スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん

大学の先輩が去年結婚し、この前ついに子供が誕生した。
先輩・・・ 奥さん似で良かったッスね!!(爆)

そういえば・・・

子供の頃、赤ちゃんはどこから来るのか曾祖母に尋ねると
「おさんばさんが連れて来るのだ」と言う明解な解説を受けた。
だが、「おさんばさん」と言うネーミングはサンバを踊りまくっていそうで
今一つ厳粛さに欠けるように思われる。
幼心にそう感じだ私は、きっと「おさん婆さん」と言うおばあさんのことであろうと推理した。
私は幼少期から既に頭脳明晰だったのである。

ちなみに「赤ちゃんはコウノトリが運んで来る」と言う学説を主張する学派もあるが、
私の推理によれば、これも「河野トリさん」と言うおばあさんに相違ない。
「赤ちゃん」を連れて来るのは「おばあさん」なのである。

今日の一句
「無造作と 言い切る俺の 寝癖髪」(7点)

GRP_0226.jpg

スポンサーサイト

今日の出来事

今日、通勤電車の中で向かいに座ってる推定三十路のカップルがキモかった。
サダコそっくりの女が猫ひろしみたいな彼氏の首に腕を回して抱きつきながら
これフランスのチョコなの~頑張って並んだの~あけてみて~と鼻に掛かった声で甘えていた。
その後も「はい、あーん」「さすがフランス物は美味いな~」
なんてやりとりをしてたんだけど
(彼らの食べてたチョコのブランド)ピエールルドンは
ベルギーだよ!!!
と突っ込みたくて仕方なかった。

今日の一句
『明日やる そして明日も 明日やる』(5点)



ググれコノヤロー!

深夜1時半、友人から電話がかかってきた。
当然、私は寝ていたので機嫌が悪かったのだが・・・。

友 「もしもしー?お前アレ知ってるかー?」

私 「あぁ?」

友 「シルバーアクセのブランドのー・・・なんだっけ?」

私 「しらねぇよ。シルバーアクセだけじゃ情報が少なすぎや」

友 「だよなー。俺もわかんなくてよー。」

私 「他にキーワードはねーのかよ」

友 「お前がよくつけてるドクロのやつだよ!」

私 「クレイジーピッグか?」

友 「・・・に似てるんだけど、それに近いヤツ!」

私 「だから情報が少なすぎてわからんて」

友 「だよなー。俺もわかんなくてよー。」

私 「ググれ! おやすみ。」

っということで、友人からの嫌がらせに近い電話に無理矢理起こされ
目覚めの悪い中でグーグルでググってみることに。
それっぽいシルバーのメーカーを羅列していく。

そういえば、グーグルってイメージ検索できんねんなー。
っとそこで『ブランド』と検索してみた。

なんやコレ・・・

bdc407ba.jpg

ツボにハマって腹が痛い(笑)
おかげで悪かった機嫌も直り、この検索結果を友人に送る。
二人で大爆笑し、シルバーはどうでもよくなったらしい(笑)


ん?
じゃあ、俺はなんのために起こされたんだコノヤロー(ー_ーメ)
 
 

食を求めて Part.2

俺 「うまいコロッケ食いに行かない!?」
姫 「コロッケいいねー」
俺 「松茸コロッケ食いたくね!?」
姫 「松茸いいねー」

っということで、
浜松のうなぎに続き、うまいコロッケを求めて
今度は鎌倉にやってきました(笑)

今回の目的はここ↓宮代商店(みやだいしょうてん)↓
d.jpg
実はここ、TVで紹介されていたのを見て知ったのだが
風貌は普通の肉屋だ( ̄▽ ̄;)
ほんとにこんなところに`うまいコロッケ´があるのか?
という感じなのだが、店の前まで来るとすごいものがある・・・

f.jpg
t021116_05.jpg
t021116_06.jpg
写真を見る限りでは、キャイーン、三瓶、坂下千里子、関根勤、
山瀬まみ、井森美幸、榊原郁恵、サザンの桑田などなど・・・
店内にもアブラで黄ばんだ数々の写真とサイン色紙が!
なんだ、この芸能人の訪問数(笑)

それもそのはず、巷ではかなり有名な肉屋なんだそうだ。
なんとコロッケの種類は20種類以上で、現在も増え続けているという。
h.jpg
↑メニュー中央の一番上の『いたずらコロッケ』とは
一口食べて喉元すぎると猛烈な辛さに襲われるそうだ(汗)
狭い店内は人でごった返し、客層も老若男女で様々だ。
千客万来商売繁盛といったところだろう。

さっそく注文することに!
この店、作り置きをせずに注文を受けてから揚げるのだ。
しばらく待たされるが、アッツアツのコロッケが食べられる。

目的の『期間限定のマツタケコロッケ』(TVで関根勤が食べてた)と
『エビチリコロッケ』と『ホタテのクリームグラタンコロッケ』を注文する。
↓エビチリコロッケ
i.jpg
小さいながらもプリプリのエビが入っていてうまい!
味もしっかりチリしてました(笑)

↓ホタテのクリームグラタンコロッケ
g.jpg
やけどするほどの熱さの濃厚なクリームがうまい!
しっかりホタテも入ってました!

松茸コロッケはあまりのうまさに写真を撮り忘れた( ̄□ ̄∥)



チョー贅沢な旅行(笑)

今日は、姫と二人でチョー贅沢な旅行に行ってきた(*^m^)
東名高速を名古屋方面に片道3時間、約200kmのドライブ。
静岡県は浜松市、浜名湖へ!!
05a.jpg

日本のカリフォルニアと言われる浜名湖!
えっ?それはないっしょ!
と思うなら、ここ浜名バイパスを晴れた日にドライブすることをおすすめする。
ウエストコーストを彷彿とさせる浜名大橋からの遠州灘の眺めは、
晴れた日には絶好のドライブコースだ(σ・∀・)σ
05.jpg
PA0_0010.jpg

天気の良い日には、上の写真のような風景が本当に見られる。
浜名バイパスはそのまま、潮見バイパスとつながっていて
アーチ型の浜名大橋が架かっている。
この橋からは、北(右)に浜名湖、南(左)に遠州灘を望むことができる。

PA0_0012.jpg
PA0_0008.jpg

上の写真は新居弁天海釣公園。
歩道沿いにヤシの木が並び、まるでマイアミを彷彿とさせる風景だ。
今日は本当にいい天気で、暑いくらいの日差しだった。
姫も浜名湖を眺めながら日陰で休憩中(笑)

さて、今回のメインは・・・。

浜松まで来た理由は↓コレ↓
p_gaikan.jpg

「本場の美味しいうなぎを食べるのだ!」と意気込み、
カーナビで検索して探したものの
「店が見当たらない!」という事態に・・・
それもそのはず、ここ『八百徳 浜松駅本店』は
昨年の11月に新築オープンし住所が変わっていたのだった(汗)
PA0_0000.jpg

付近を車でグルグル回って探してるうちに
姫が千里眼を使って見事に発見!
さっそく暖簾をくぐった。(※写真はたまたま写った知らない人w)

PA0_0003.jpg

さてさて、何はともあれ料理が来ましたよ!(≧ω≦)
うなぎ専門料理店 八百徳の一番メニュー
【お櫃うなぎ茶漬(肝吸付) 2,415円 】
PA0_0002.jpg

昆布だしのお茶と浜名湖産の美味しいうなぎをあわせた人気の一品。
お櫃より茶碗によそい、まず一杯目はうな重風にそのまま味わう。
うなぎ蒲焼の香ばしい幸せが口の中いっぱいに広がる(笑)
PA0_0001.jpg

そして二杯目に薬味を乗せて土瓶に入ったアツアツのお茶を注ぎ、
うなぎ茶漬け(幸せの絶頂)をいただきました♪:*:・( ̄∀ ̄)・:*:♪
こぶダシでいただくうなぎ茶漬けはさっぱりとしていて、
何杯でも食べられそう・・・ヾ( ̄∇ ̄*)
うなぎをお茶漬けで食べるなんて贅沢だなぁ…
と思いながらもサラサラとおいしくいただきました(笑)

今回も愛車のコペンちゃんが大活躍♪
高速では後続車のあおりをうけて時速170kmを超えたが
いつものように安定した走りで安心させてくれた(愛)
峠では短いホイールベースとサスで抜群の回頭性を見せ、
合流からの直線高速でもハイレスポンスな加速性と安定性を見せてくれる♪
峠の短い加速区間での瞬発力が欲しくて
シングルスクロールタービンのハイブーストチューンにしたが、
そのためのボディ剛性とエンジン剛性が高速で発揮されるとは・・・
さすがは我が愛車コペン(笑)
PA0_0013.jpg
PA0_0017.jpg
20061021005330.jpg

コペンちゃんと姫、両手に華で大満足のHikaruでした♪
姫も満足してくれたようで、ご機嫌な一日でした(=^▽^=)
(姫初登場!写真載せたら怒られるかな(@_@;))

もしも、焼肉帝国があったら・・・

先日、仕事から帰る途中の公園で
小学生らしき少年少女たちがブランコを囲みこんな話しをしていた。

少年A『もしも、焼肉帝国があったらどーするー?』

少年B『俺、カルビ!』

少女『男子はこれだから子供っぽいんだよねー!』

ちょっと待て~いっ!!!

焼肉帝国のどこが子供っぽいと言うんだ!
俺はタン塩がいい!
タンならアッという間に焼けて、
気の短い私の胃袋ニーズに的確に応えてくれる!
短気な腹ぺこさんのヒーローだ!
ちょびっとレモン汁を付けていただけば、
お口の中が宝石箱や!

「それが子供っぽいって言うんだよ…」

焼肉帝国のヒーローは職場の先輩(女性)によって
ものの1分で無残にもズタズタにされてしまった( ̄⊥ ̄|||)

『もしも、焼肉帝国があったらどうするー?』

同じ質問を職場のおじいちゃんおばあちゃんにしてみた。

爺「モツがいいねー」

婆「そんなのあるわけないわ。子供じゃあるまいし…」


いつの時代も男は子供っぽいロマンを求め、
女はただただ冷めきっているのだと感じた瞬間だった…
20061018135547.jpg

映画ねた

昨日(15日)は仕事で朝7時から出勤だった。
早番で夕方4時には上がれたので、休みだった姫を連れて映画を見に行った。
今回見た映画は『イルマーレ』
公開してから結構日にちも経ってたし、レイトショーだったこともあって、
映画館の席はガラガラ(笑)
カップルは俺と姫の他にもう1カップル、男性2人をあわせて6人。
のびのびと鑑賞できましたとさ!
top.jpg

主演は、『スピード』以来、12年ぶりの共演となるキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック。
湖の家を出るケイトが、このあとここに住む人に宛てた手紙を
ポストに入れるところから話が始まる。
湖の家に住むことになったアレックスがその手紙を読むが、
手紙の内容がおかしい。
それもそのはず、2年前を生きる彼アレックスと2年後を生きる彼女ケイト。
湖の家のポストを介して2年という時空を越え手紙をやり取りする。
intro.jpg

会いたいのに会えない。
やっと会えたかと思ったが、2年前を生きるアレックスは2年後のケイトとやり取りをしているため
2年前のケイトはアレックスを知らない。切なくもどかしい展開が続く。
街で一番人気のレストラン「イルマーレ」で会うことを約束するのだが、、、
image06.jpg

この映画、実は韓国で大ヒットした映画をハリウッドが作り直したものだ。
韓国では、この映画を見ると恋人たちが結ばれるという
『幸運のデートムービー』として大評判となり、
爆発的ヒットとなった作品が『イルマーレ』だ。
韓国の方の『イルマーレ』とは海辺に建つ家の名称だが、
もともとイタリア語で『海』のことだそうな。

この映画は『海』とはまったく関係がない(汗)
『イルマーレ』は店の名前だし・・・。
006.jpg

でも、とても感動できるいい話しだった。

日常会話から他人の人生を変える(笑)

 街を歩いていたら、ふと一枚のポスターが目に留まった。

私 「飲酒運転撲滅キャンペーンか……」

友 「どうした?」

 急に立ち止まった私に気付き、友人が戻ってきて同じポスターを眺める。

友 「ふうん。こういうキャンペーンって何するんだろうな」

私 「飲食店にポスターやチラシを撒いたり、取り締まりを強化したりとか、かなあ」

友 「なかなか抜本的な対策とは言えないよな」

 友人は腕組みして少し考えてから、ポスターの一箇所を指で示した。

友 「俺が思うに、ここを一文字変えたらいいんじゃないかな。“滅”を“殺”に」

私 「飲酒運転……撲殺キャンペーン!?」

友 「そうそう。たった一文字だぜ。簡単なもんだ。“飲酒運転者を許すな!撲殺せよ!”ってな。
で、飲食店に金属バットを配るんだ。俺が総理大臣になったら、やってやるんだけどなあ」

私 「そうか……」

友 「まあ、その前に政権を奪取しないとどうしようもないけどな(笑)」

私 「そりゃ、そうだな……」

友 「決めた!俺、総理大臣になるよ!」

 そう言って彼は立候補を決意し、数年後に総理大臣となった。
 彼の名は安倍晋三。現在の総理大臣だ。
GRP_0047.jpg

※友人の名はホントに安部くん(笑)

映画ねた

最近見た映画の話し。

■「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」
tokyodrift.jpg

待望だったワイルドシリーズの3作目。
前2作と主役が変わって、ストーリーも続き物ではなかった。
正直、この映画のストーリーにはあまり興味がない(笑)
この映画の見所はやはり車とカーアクションだろう。
「VeilSide仕様のRX-7と350Z」
CMで見た時から興味津々で公開してすぐ見に行ってしまった(笑)
ランエボを交えた三つ巴のドリフトシーン、その後のクラッシュシーンは鳥肌モノだった。
その他にもモンテ、マスタング、バイパー、S-15
シビれるマシンが続々出てくる。

妻夫木聡の「ようこそ」と柴田理恵の「うわばき!」
はさておき、土屋圭一が出てたのは驚いた(笑)
知る人ぞ知る本物のドリフトキング、元GTドライバーの土屋圭一。
ワイルド1作目に出てきたヴィン・ディーゼルも最後に出てきた。

さすがハリウッドって感じで、マシンの作り込みといい技術といい
これを日本でやろうと思ったらとんでもなくつまらないモノになるんだろうなぁ。
なんて家に帰る車の中で考えてた(笑)

この映画を見た次の日に「X-MEN3」を見たのは失敗だった(汗)

チョー久々じゃね?( ̄▽ ̄;)

なんと、3月25日から更新が止まってるじゃないの・・・。
6ヶ月半くらい更新してなかった(汗)
どんだけサボってんだよって話なんだけども、
就職して仕事覚えて、身の周りの環境の変化とかいろいろあって
ヒマはあったものの手が付けられなかったんだよね~(´▽`)ゞ
更新を楽しみにしてくれてた方もいらっしゃったみたいで、
ホントに申し訳ないっすm(_ _)m

更新を楽しみにしてくださってた方々の声と、

「ええ加減、早よ更新せーやボケ!」

という友人の一声で重い腰を上げたという経緯ではございますが、
またお付き合いよろしくお願いします(*^ー^)ノ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。