スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答

最近、見知らぬ方から叱咤激励のメールなどを時々いただく。
ちょっとだけ質問に答えてみようかと思う。

・「いつも通勤中に拝見しています。ニヤニヤして周りは気持ち悪いでしょうけど、
最近はそんなことも気にならない年頃です。
出来ればもう少し更新頻度を上げて頂ければと思っています。
これからも頑張って下さい」(がっきんさん)

>手鏡とかを靴に貼り付けてれば、
電車の中で携帯見ながらニヤニヤしてても違和感ないですよね。
連行されても責任は持てないですけども(笑) (管理人:HIKARU)


・「この前、腰の曲がったおじいちゃんの高速歩行を見ました。
杖はいらないし、他の人より早い。でも不気味」(明智。さん)

>ブーメランみたいに戻ってきたら面白いのに(笑) (管理人:HIKARU)


・「学生時代について書いてほしいです」(アキさん)

>小・中・高・大を通して、けっこうやんちゃなクソガキでした(笑)
今も変わらないか・・・(管理人)


・「PC画面に向かって米粒が発射されました」(レオナルドさん)

>ありがとうございます将軍様! (管理人:HIKARU)


・「綾瀬はるかは本当にかわいいと思います」(宗像さん)

>でかいですよね。何がとはあえて言いませんけど。
スケールとか。色々ね。でかいよね (管理人:HIKARU)


・「バンプ好きなんですよね?僕も、もっぱらバンプで、
ノーヒットノーランやくだらない唄なんかが大好きです!
まぁ大概調子にのって口ずさみ出すと
曲がり角から女性が出てくるんすけどね」(おがくずさん)

>ノーヒットノーランが好きな君は、結構ディープだな。
自分の中で一番なのは『ロストマン』です。今後もこれは変わらないでしょう。
「君を失ったこの世界を 愛せたときは会いに行くよ」というフレーズは、
ハンパな詩人には書けません (管理人:HIKARU)


・「更新される日が待ち遠しくて、一日一回、いや二回アクセスしてますー。
更新されてないとガッカリ…別れた恋人からの手紙を待ち続け
毎日何度もポストを覗いてしまうのと同じ。
こんな私のためにも更新頑張って下さい!」(ななしさん)

>別れた恋人からの手紙は待たない方が良いと思いますが、
とりあえずボチボチ頑張りますので閲覧は一ヶ月に一回で… (管理人:HIKARU)


・「以前たどり着いてから、結構な頻度で来てます。
半年に一度くらい全部読み返したくなります。
そんな元・女子高生がいたこともご留意ください
(今年から高校生割引が使えません。どうしたらよいでしょうか)」(175さん)

>なんちゃって高校生として、力技で駅員に学割使えるように迫ってみてください。
責任は取るようで取りません(笑) (管理人:HIKARU)


・「質問です。『水もシタタルいい男…』と昔の人はよく言ったみたいですが
そのシタタルほど良い男とはどの辺が基準とされているんでしょうね…
例えば西郷輝彦さんと西郷隆盛さんだとしたらどちらがシタタルいい男なんでしょうか…?
太ももが痒くてわかりません。お願いします」(ダイ満さん)

>色気があるという意味だから、輝彦やないですかね。
西郷どんは胸毛濃そうやし。太ももはさっさと掻くように (管理人:HIKARU)


っと、まぁこんな感じで色々とご意見?ご感想?をいただいており
管理人としては、冥利に尽きるなぁとしみじみ思っておる次第です。
これからも宜しくお願いします。

 
スポンサーサイト

ラーメン過疎地

学生の頃、駅の裏側にバイト帰りによく行くラーメン屋があって、
私はそこのラーメン屋がオープンする前から注目していて、
まあ味はそんなに良くはなかったのだが光るものがあったので、
時々行っては、その店で唯一光り輝いていたメニューの、
坦々麺と白ご飯ばかりを食べていた。

その店は化学調味料も使っていないので料金は高めとなり、
当然そういうラーメン屋は味が中途半端だと清算が取れなくてツライわけで、
何度か雑誌などでも紹介されたみたいだったのだが、数年で潰れてしまった。
お店の志を買い、成長を見守っていた私からすると、それはとてつもない失望だった。

そこのラーメン屋は夫婦で営んでおられたのだが、
お客さんが入らないせいかどうかは分からないけれど、奥さんの方が元気がなかった。
ご主人もなんだか覇気がない。ラーメンすすりながら、ああそれじゃマズいなあ、と思っていた。
経営が厳しくて元気も出ないところなのかもしれないですけれども、
それは食べに来る客には関係のないことなのだから、顔に出したらマズいわけだ。

最近は、関東で人気のあるラーメン屋に行くことが多いのだが、
そういうお店に共通して言えることは、「接客が良い」こと。
ご夫婦でやっておられるようなお店でも、奥様がハキハキしておられて気持ちが良く、
「歓迎されてるな。また来よう!」と思えるわけだ。
味も、店の飾りつけも、接客も、スキがない。

そんなわけで、「A級には届かないけれど、成長次第でA級になれるB級のラーメン屋さん」
を近所で見つけたときは嬉しいものなのだけれど、
そういう店だからこそ細かい部分が目立ってしまう。
自分としては潰れてもらっては困るのでガンガン食って協力したいと思っているのだが、
接客が中途半端だと足が遠のいてしまう。

成長途中のラーメン屋さんこそ、味では及ばないのだから、
A級店以上の接客を心がけて欲しいなあと思う。
まあ「偉そうな意見言って何様だ俺は」と、当然思わなくもないのだけれど。

替えてください!

職場の近くに定食屋があるんだが…。

ここ2年以上、日替わり定食が
『からあげ定食』のままなんだ(-_-;)

俺「おばちゃん?そろそろ日替わり替えない?」

おばちゃん「そうね!日替わりにするのやめようかね!ははは!」

そっちかよ!
「ははは!」じゃないよ!(`皿´)


っと言いつつ
今日も『からあげ定食』なHIKARUでした!

だって、美味しいんだもん…(>_<)


流行の最先端をゆく!!

今日、姫様と会話していたんだが、
どうやら私のブランド意識が時代遅れだったようだ。

姫の友達は、2つ年下の彼氏からブランド品を買ってもらっているらしい。
姫はそれが羨ましいようで、「私にも買ってよ」とのたまった。
『ゴッチ』や『クリスちゃん・ボラギノール』なら私が作って差し上げよう!と言ったのだが、
「そんなモノはいらない」と言われてしまった。。。

『やはり、バッチモンでは納得いかぬか・・・』
と意気消沈していると、「今の時代は『モッチガ ノビタ』だよ!」と教えてくれた。
とてもありがたい。

そこで、私は『モッチガ ノビタ』というブランドを探してみた。

bottega.jpg


『ボッテガ ベネタ』という似たようなモノなら見つけたが、
バッチモンが出回ってこそブランドである。
あらかた中国のセコイ中小企業が、本物を見たことが無い諸外国の庶民を騙して
手っ取り早く荒稼ぎしようと企んでるに違いない。
目の肥えた私がニセモノと見抜くのに時間はかからなかった。

次に、私が手がかりを求めて探したのは『原材料』である。
『モッチガ ノビタ』というからには、原材料は『もち米』に違いないと踏んだのだ。

motigome.jpg
nouka.jpg


ビンゴだった。
見てくれ、この懸命にもち米を作る農家の雄姿を!
これぞ、本物の『もち米』だ。
光り輝いているではないか。
「ゴールは近い!」そう確信した時だった。
ついに見つけたのだ。

mottiga noveta


カビが生えてしまうために、使用期間が極端に短くなってしまうという
これぞ本物のブルジョアジーに適したバッグだ。
セレブもこぞって買い占めているに違いない。

ようやく、姫の欲しがっているものを発見した次第だ。
これで姫も笑顔がこぼれ落ちる程に喜んでくれるだろう。

ということで、こいつを一つ50万で売ろうと思う。
今ならパパネットHikaruが30回まで金利を負担する。
みんな、こぞって買ってくれたまえ!

その売り上げで、姫には本物のブランドをプレゼントしたいと思う。
めでたし、めでたし。

というワケだ。
姫様、納得していただけたであろうか?


Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。